« 螺旋(12/21) | トップページ | ルーツ(12/26) »

2017年1月 3日 (火)

4センチメートル

Stage63157_1

夏に早稲田で上演した「OKINAWA 1972」の衝撃も記憶に新しい、詩森ろばの本拠地、風琴工房での新作「4センチメートル」をスズナリで観た。

実話をもとにした社会派ミュージカル。ミュージカルは劇団では初めてという試みだったということで、ちょっと心もとない場面もあったが、歌をライブで届けるプラスとそのリスクをプラスマイナスして、、、様々な事実レポートをテンポよく運ぶためにはミュージカルはプラスに働いていたように思う。

障害者用の福祉車両の改良化(使い勝手、経費の双方から)を試みた大手自動車会社の社員の実話をもとにした芝居。

会社人の苦労話だけでなく、もともとこの車を開発するきっかけとなった、障害を持つ子供達を命を削りながら育てている、頑張るお母さん達の実情、すべてを一身で背負わなければならない母親の状況、手薄な福祉の現実にももうすこし比重を傾けてもらいたい、という気持ちにもなった。

日本の女性達の辛抱強い頑張りによって、かろうじて崩壊していないこの国の状況というものに(昨年の流行語となった「保育園落ちた日本死ね」につながる)真剣に目を向けなくては、、、立ち行かないと思うので。

|

« 螺旋(12/21) | トップページ | ルーツ(12/26) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/69101571

この記事へのトラックバック一覧です: 4センチメートル:

« 螺旋(12/21) | トップページ | ルーツ(12/26) »