« POLITIKO(11/8) | トップページ | 燦々(11/10) »

2016年11月11日 (金)

はたらくおとこ(11/9)

Stage62351_1

長塚圭史率いる阿佐ヶ谷スパイダース20周年記念公演、2004年初演舞台の再演「はたらくおとこ」を初演時と同じ劇場本多劇場で観た。

初演時にもブラボーと(心の中で)叫んだ作品だが、今回もロックンロールと(心の中で)叫びたくなるほどにhilariousな舞台だった。実際、この作品を境に長塚圭史、阿佐ヶ谷スパイダースの快進撃が始まった。

グロでダークでクレイジーな内容なのだが、そんな攻撃性が現れた時の長塚作品は「言いたいこと」に力があって良い。

荒削りを超えたパワーに溢れ、社会性に満ちている。

英国留学後の実験劇、翻訳劇、と合わせてこのジョン・オズボーン(怒りこめてふり返れ)路線の新作も続けて欲しい。

大人になっても怒ることはまだまだ沢山あるはずなので。

初演と役者が (ほぼ)同じというのは記念公演として嬉しい。特に12年経っているのに、そのキャストで全く問題ないというのがさらに嬉しい。

それにしても、中山祐一朗のこのカンパニーでの重要さを再確認した舞台でもあった。

|

« POLITIKO(11/8) | トップページ | 燦々(11/10) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/68387199

この記事へのトラックバック一覧です: はたらくおとこ(11/9):

« POLITIKO(11/8) | トップページ | 燦々(11/10) »