« 木の上の軍隊(11/25) | トップページ | 景清(11/27) »

2016年11月27日 (日)

今日の判定(11/26)

Stage62992_1

大阪を拠点に年1公演のペースで活動している劇団dracomの「今日の判定」を森下スタジオで観る。

大阪で25年間活動しているという老舗劇団ということだが、私は今回が初見。こんなところにも日本の演劇マップの東京集中化が見てとれるというもの。

架空のスポーツに興じる人々 (男女ミックスのペアで1対1で戦う レスリングのような、剣のないフェンシングのような、時にダンスのような競技)の試合を追う1時半。ナレーション、効果音声が流れる中、俳優は会話というよりはその架空のスポーツのおかしな動きの連続、意味不明な技のかけあいに専念している。

ルールに過剰に気を回すあまり、ゲーム(戦争の隠喩)の真意を見失っているアーティストたちを批評的に見せていく。途中、スコアボードが映し出されていたスクリーンには数字で裏付けされた世界各国の状況(犯罪率、貧困率など)が映し出される。

音楽もほとんど入らない状況で延々とわけのわからない競技の様子を見続けるというのは、なかなかに忍耐が必要な状況であった。以前上演した「ハカラズモ」という作品の改定版ということだが、流れに少しばかりの変化があっても良かったかも。

英語字幕がついているのは「あっぱれ!」。

|

« 木の上の軍隊(11/25) | トップページ | 景清(11/27) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/68597255

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の判定(11/26):

« 木の上の軍隊(11/25) | トップページ | 景清(11/27) »