« メトロポリス(11/14) | トップページ | 福島を上演する(11/17) »

2016年11月17日 (木)

サンバイザー兄弟(11/16)

Stage62600_1

池袋サンシャイン劇場でパルコのステキロックオペラシリーズ第三弾「サンバイザー兄弟」を観た。

「ブルースブラザーズとトラック野郎を交互に観ながら、
池袋西口のサウナのお休み処で台本書いてたら、
増子さんがベルーシに、瑛太くんが愛川欽也に、
皆川くんがアレサ・フランクリンに見えて来た。
今んとこ、そんな感じです。      宮藤官九郎」

演劇サイトの内容紹介ではこんな説明がなされていたが、この通り、です。

で、なんと言っても、この舞台に関しては評価は好きか嫌いか、笑いと音楽の趣味が合うか合わないか、です。ダメな人はダメでしょう。。。個人的には大〜〜〜好きです。

とにかく、やろうとしていることの完成度がめちゃめちゃ高いということは言えます。

今回は「怒髪天」というロックグループージャンルは日本(演歌)ロックということらしいーの音と詩を軸に世界を構成。その中で宮藤官九郎の天才的な言葉使いが遊びます。

さんさんさんさん サンシャイン、さんさんさんさん サンバイザー、と池袋を歌い上げる俳優の皆様が素晴らしい。ミュージシャンでない俳優さんたち(大人計画の人たちは紅白出場ミュージシャンとしても活動している人もいるが)ー瑛太、清野菜名などーの演奏・歌も、ミュージシャンさんたちー主役は怒髪天のヴォーカル増子直純で今回が初舞台ーの演技も良い。


|

« メトロポリス(11/14) | トップページ | 福島を上演する(11/17) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/68461863

この記事へのトラックバック一覧です: サンバイザー兄弟(11/16):

« メトロポリス(11/14) | トップページ | 福島を上演する(11/17) »