« ゆる設定キャラ | トップページ | 其礼成心中(8/13) »

2013年8月14日 (水)

砂漠の町のレイルボーイズ(8/10)マチネ

Rail_hp

座・高円寺でとくお組の「砂漠の町のレイルボーイズ」を観た。

とくお組というお名前は聞き知っていたのだが、今回が初観劇。10年活動歴にある劇団ということで、劇団構成からか(男所帯)男の群像劇をレパートリーとしているらしい。

***演劇サイトより****

「砂漠の町のレイルボーイズ」は、もう何年も列車が停まらない駅を舞台に、駅員(レイルボーイズ)たちの日常を描いた群像劇です。
乗客がいない駅の信号は常に「青」。何日かおきにくる列車は駅員たちの前をただ通り過ぎるだけ。彼らはいつの日か信号を赤に変え、客の切符を切り、荷物を列車に運び、そして客を見送ることを待ち望んでいます。
外の世界を知らない男たちの生きがいと、そこにあふれる時間の物語。
最近仕事に疲れちゃったなあという若者にも見てほしいシチュエーション・コメディです。

*************

これって「きずな」とか「繋がり」とか近くにあった幸せ=青い鳥的なおはなしなのでしょうか?

ウ〜〜〜〜〜〜ン。。。。刺激がなさすぎる。。ぬるい!

2時間の中で一回ぐらい、なんだか目が覚めるような、何らかのー何でも良いのでー驚きをみせて欲しかったかな。

物販(DVD、戯曲)の前にやっぱりステージを売り!にしようぜ。

|

« ゆる設定キャラ | トップページ | 其礼成心中(8/13) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/52880513

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の町のレイルボーイズ(8/10)マチネ:

« ゆる設定キャラ | トップページ | 其礼成心中(8/13) »