« シンポジウムSymposium(7/28) | トップページ | レーニン伯父さん(7/30) »

2013年7月29日 (月)

カタルシツ「地下室の手記」(7/29)

Katarushitsu_s

前川知大率いるイキウメから派生した劇団本公演とは別の(小作品?!とはかぎらないのか)路線シリーズ作品の第一弾「カタルシツ「地下室の手記」」を赤坂Red Theatreで観る。

*****演劇サイトより***

語る室。イキウメのオルタナティヴ、別館を作ります。
イキウメからはみ出したものをときどき、ここでやります。
第一回は、地下室でひたすら愚痴をこぼす一人の社会不適合者を描いた、ドストエフ
スキーの「地下室の手記」を演劇にします。 
世間から軽蔑され虫けらのように扱われた男は、自分を笑った世界を笑い返すため、
自意識という「地下室」に潜る。
世の中を怒り、憎み、攻撃し、そして後悔の念からもがき苦しむ、終わりのない絶望
と戦う元小官吏のモノローグ。
舞台は帝政ロシアから現代日本に。ネットのストリーミング生放送で、カメラに向
かって理路整然と罵詈雑言。
地下室への訪問者に小野ゆり子を迎え、コメントにブチ切れるいい大人を、安井順平
が実演します。

(前川知大)

*******

ここにあるように19世紀のドストエフスキーの小説をもとに劇作家前川知大が現代日本の話として改訂した本作。

厭世家の引きこもり主人公を安井順平が愛すべき不器用なキャラクターとして好演している。

ネットのストリーミング生放送って、どこよりも早い、即効批評プラスそれに対する言葉あそびということで面白いツールだよね。この劇でもこのツッコミ手法が(ほぼ)モノローグ芝居に広がりを与えている。

やっぱりーみんな言っているけどー前川知大は上手い!!!



|

« シンポジウムSymposium(7/28) | トップページ | レーニン伯父さん(7/30) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/52660682

この記事へのトラックバック一覧です: カタルシツ「地下室の手記」(7/29):

« シンポジウムSymposium(7/28) | トップページ | レーニン伯父さん(7/30) »