« フィリップ・ジャンティ 動かぬ旅人(5/29)マチネ | トップページ | パリオペラ座「天井桟敷の人々」(5/31) »

2013年6月 3日 (月)

道成寺(5/30)

Pw_poster_douseiji201305

山の手事情社のモルドヴァ、ルーマニアツアー直前の公開ゲネプロ公演を森下スタジオで観る。

↓ちなみに、この作品を以前浅草で観劇した際のレビューがこちら。

2011年12月舞台レビュー

ちなみに山の手事情社はヨーロッパ三大演劇祭(あとの2つはエジンバラ、とフランスのアヴィニヨン。。だと思う)の一つルーマニアのシビウ国際演劇祭へはこれが4度目の正式招待だという。(その他にも主宰で演出家の安田雅弘氏がルーマニアの役者たちとコラボレーションした作品が昨年上演されている。)

今回は劇場を出て、丘の上にある元教会ーそれも要塞としても使われていた教会ーを利用して、その建物を活かしての上演だと言う。

高い天井から道成寺の鐘も釣る(ゲネプロでは設備の関係上鐘はなかった)という。

桜吹雪ならぬ灰色の燃えかす灰吹雪とアクロバティックな身体表現、でもってロボティックな群舞と何と言っても日本語を話すモンローちゃん。。。ヨーロッパの人々も楽しんでくれるはず。

|

« フィリップ・ジャンティ 動かぬ旅人(5/29)マチネ | トップページ | パリオペラ座「天井桟敷の人々」(5/31) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/51890701

この記事へのトラックバック一覧です: 道成寺(5/30):

« フィリップ・ジャンティ 動かぬ旅人(5/29)マチネ | トップページ | パリオペラ座「天井桟敷の人々」(5/31) »