« 文楽・素浄瑠璃ワークショップ 絵本太功記-尼ヶ崎の段(5/28) | トップページ | 道成寺(5/30) »

2013年5月29日 (水)

フィリップ・ジャンティ 動かぬ旅人(5/29)マチネ

Stage34512_1

****演劇サイトより****

大きさや質感、遠近感や平衡感覚といった、私たちの日常のバランスを気持ちよく覆してくれる舞台の魔術師、フィリップ・ジャンティの舞台が、なんと6 年ぶりに日本に帰ってきます。
95 年の初演以来、ツアーを重ねてきた代表作「動かぬ旅人」を完全リニューアル!この話題作を携えて、待望の来日となります。

彼の作品は、ダンス、演劇、マジックから日本の文楽に大きな影響を受けた人形遣い、そして音楽と、ありとあらゆるジャンルの要素を盛り込んだ、世界でただひとつのステージアートです。
時代の最先端をいく世界中のトップクリエイターたちにも絶大な刺激を与え続け、世界中で絶賛される高い芸術性を持ちながら、同時にユーモアとエスプリにあふれた幻想的な舞台は、“理解する”のではなく、オープン・マインドで“楽しむ”作品。

******************

視覚の魔術師、フィリップ・ジャンティの最新作(代表作のリメイク版)は、もちろん仕掛けも楽しめるが、作品に流れる大きな世界観が最大の魅力。

遊び心満載の楽しいパフォーマンスのあとに、われわれの分身である背広姿の男が疾走する姿に人間の「生き様」を見、彼が駆け抜けているこの世の時空、宇宙空間まで感じられる、、そんなとてつもなく大きなスケールの、でもって人間味あふれる作品。

さすが人生の達人=フレンチ、の巨匠だけある、と感謝感激。


ーーー余談、文楽に影響を受けているパペットアーティストって多いね〜〜。あの頭の細かい仕草が加わるだけでかなり魂こもるもん、ね。ーーーー


|

« 文楽・素浄瑠璃ワークショップ 絵本太功記-尼ヶ崎の段(5/28) | トップページ | 道成寺(5/30) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/51828166

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップ・ジャンティ 動かぬ旅人(5/29)マチネ:

« 文楽・素浄瑠璃ワークショップ 絵本太功記-尼ヶ崎の段(5/28) | トップページ | 道成寺(5/30) »