« 100万回生きたねこ(1/9)マチネ | トップページ | 東京ノート(1/11) »

2013年1月12日 (土)

11人いる!(1/10)

Stage32142_1

紀伊国屋ホールで男性だけの劇団Studio Lifeが2011年に初演した舞台の再演舞台、萩尾望都原作漫画の舞台「11人いる!」を観た。

今回は新進演劇人育成公演という目的公演のため、2バージョンの日替わりキャストの中に劇団の新人役者が多く含まれているとのこと。

以前から漫画原作を舞台化することを得意としている劇団だけに、未来の宇宙ステーションで起きる人間とも宇宙人とも区別のつかないキャラクターたちのストーリーを装置変換なしで無難にまとめあげている。

ご存知のように「11人いる!」の原作が漫画史の中で燦然と輝く大傑作だけに、その謎解き(漫画を読んでいるので結末を知っているとしても)とともに最後まで楽しめるのだが、、、それにしても、やっぱり「11人いる!」は萩尾望都の絵柄とともにコミックで読んだ方が断然深いし、面白い。

ストーリーがテッパンであるということがかえって裏目に出ていたように感じたー舞台ではその謎解きとキャラクターの説明に追われ、それ以上のものが生まれてはいなかったので。

|

« 100万回生きたねこ(1/9)マチネ | トップページ | 東京ノート(1/11) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/48714113

この記事へのトラックバック一覧です: 11人いる!(1/10):

« 100万回生きたねこ(1/9)マチネ | トップページ | 東京ノート(1/11) »