« 夢の城(11/16) | トップページ | 光のない(11/17) »

2012年11月18日 (日)

地響き立てて嘘をつく(11/17)マチネ

Stage31186_1

館そらみ率いるガレキの太鼓の新作舞台「地響き立てて嘘をつく」をアゴラ劇場で観る。
****演劇サイトより****
父は、原始人だった。―――――

1年半ぶりの新作本公演。
バカバカしいほどの人間賛歌の物語。
愚かな愚かな人類の、何千年の歩みを描く、
ガレキの太鼓流エンターテイメント。

―――――私たち、泣きながらでも神輿をかつぐ派です。
************

人類の、というか日本人史2000年(縄文〜21世紀の私たち)を駆け足でおさらいし、いろいろあるけど人の本質にそれほどの変化なし、と結ぶ。

その進歩の無さが情けないのだが、反面、同じことで傷つき、大騒ぎする、この人間らしさがやっかいなんだよね。その辺のところ、もうちょっと丁寧に描いて欲しかった。そんな些細な不思議を観に劇場へ行くのだから。

|

« 夢の城(11/16) | トップページ | 光のない(11/17) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/47879679

この記事へのトラックバック一覧です: 地響き立てて嘘をつく(11/17)マチネ:

« 夢の城(11/16) | トップページ | 光のない(11/17) »