« 女司祭ー危機三部作・第三部(10/30)マチネ | トップページ | シルヴィア(10/31) »

2012年10月31日 (水)

LFKs「たった一人の中庭」(10/30)

Stage30408_1

「女司祭ー危機三部作」の興奮冷めやらぬ中、西巣鴨の特設会場での展示プログラム「たった一人の中庭」へ。

申し訳ないが、おそらくこのプログラムの面白さの10%くらいしか味わうことが出来なかったように思う。

それぐらいしか達成出来なかった原因の一つが「言語」。かろうじて英語表記のところは少しは理解できたのだが、それにしてもパフォーマンスをしている演者たちが話している内容も、彼らが日々研究している成果のポップも。。。(フランス語なので)通じないし、分らん。。

大掛かりな仕掛けのインスタレーションを楽しめなくて、残念。。でも時間も貴重だから、つまらなかったら留まらないよね。

まあ、こんな自分にはあわないプログラムがあること自体、フェスティバルの果敢なチャレンジの結果ではあるのだとは思うんだけど。。。(アヴィニヨンの演劇祭で唯一観たダンスプログラムもつまんなかったし。。)

|

« 女司祭ー危機三部作・第三部(10/30)マチネ | トップページ | シルヴィア(10/31) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/47662564

この記事へのトラックバック一覧です: LFKs「たった一人の中庭」(10/30):

« 女司祭ー危機三部作・第三部(10/30)マチネ | トップページ | シルヴィア(10/31) »