« 雨が降ると晴れる.2(10/22) | トップページ | 竜馬の妻とその夫と愛人,〜と歌使いの唄(10/24)マチネ »

2012年10月24日 (水)

人情噺「端敵★天下茶屋」(10/23)

Stage31266_1

***演劇サイトより 解説etc..***

端敵(ハガタキ)というのは、脇の敵役という意味です。真の敵役は大敵と呼ばれるわけですが、この場合は小物の敵です。物語の本筋に関係なく、チョロチョロ出てきては悪さをしてゆく。大敵ではないから、途中であっさり退治されたりします。
  我が師・三世市川猿之助(現・猿翁)の十八番に『敵討天下茶屋聚』という歌舞伎作品があって、その中に出てくる元右衛門という人物が端敵の代表です。この作品では端敵・元右衛門がほぼ主役になっていて、深い理由のない場当たり的な悪事を次々に起こしては、物語を掻き回してゆきます。
  「天下茶屋を扉座で現代風にやると面白いと思うよ」
  人情噺第1弾『神崎与五郎東下り』に続いて、貴重なる猿之助アドバイスを頂きました。そんな端敵を六角精児がセコく、小ズルく演じます。ついでに日活映画の渡り鳥シリーズ風の娯楽作品に仕上げてみようかと思っています。
  でも大敵の存在が薄くて、端敵ばかりが世界を掻き回してゆくというのは、現代社会の様相そのものでもあるわけで、意外にこのテーマは深遠なのかもしれぬと感じつつ製作に取り掛かっております。
  今回はあんまり人情噺っぽくないかもですが、確実に傑作になる予定です。

                              横内謙介

人情噺シリーズ第3弾。
第1弾『神崎与五郎 東下り』は大人の「友情」の話、第2弾『紺屋高尾』は大人の「恋」の話……古典芸能を下敷きに、場面を現代に置き換え、大胆なアレンジを加えて、新作人情噺として上演。
今回は、歌舞伎の演目『敵討天下茶屋聚』(かたきうちてんがちゃやむら)の中から、端敵役の安達元右衛門をフィーチャーして“笑いと涙”満載でおおくりします。

******

座・高円寺で毎年恒例の秋の扉座、人情噺シリーズ第3弾を観る。

つか版 忠臣蔵 レビュー

6月にスカイツリーのご近所で観た「つか版・忠臣蔵」がとても良い出来だったーちなみに好評に応えて、早くも2月の再演が決まったそうですーのでその出来には安心しながら劇場へ。

さすがにベテラン劇団だけに、やはり外すことはなく、きちんと楽しませてくれて、得に、劇団の出世頭、六角精児を主役に据えての舞台とあって、客席も彼の飄々とした悪役ぶりに盛り上がりをみせていた。

前身の善人会議の頃から、変わらぬ押さえるところをきちんと踏まえた劇作は誰でもが楽しめる王道の作り。多くの地元のお客さんを呼び込みたいパブリックシアターにはうってつけの演目だと思う。

そんな安定した力を武器にする劇団だけに、おしむらく今回のゲストとの相性。。昨年テレビドラマデビューを果たした趣里(二世タレントの宿命で水谷豊と伊藤蘭の娘としての知名度が高い)が今回のゲストだったのだが、これが役自体も、その役に対しての出番の比率も(これを他の劇団員が演じていたら出し方も違っていただろうに)、そしてその演技も、、、やっぱりちょっと一人だけ浮いていたのは否めない。ー突然、得意のバレエなんかも披露していたし。

若手劇団の中で若い役者に混ざっての出演だったら、それほどでもなかったかもしれないが、ちょっとこの劇団の中で一人ゲストとして参加するには。。。2〜3年早かったかもね〜〜。

お母さん(伊藤蘭)もキャンディーズ解散後にいきなり夢の遊眠社の舞台で主役で俳優業始めていたけど、、劇団のカラーも違ったし、主役でマイペで出来る立ち位置だったからね〜〜〜。まあ、そちらのいきなり出来ちゃう方が異例なんでしょうね。




|

« 雨が降ると晴れる.2(10/22) | トップページ | 竜馬の妻とその夫と愛人,〜と歌使いの唄(10/24)マチネ »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

These and many more can be found on many Christian Louboutin outlets online
[url=http://bestlaserhairremovalnyc.com/replica-miu-miu-matelasse-lambskin-leather-shoulder-bag-just-go-for-it/]Gregory Despain[/url]
Gregory Despain

投稿: Gregory Despain | 2012年10月30日 (火) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/47569569

この記事へのトラックバック一覧です: 人情噺「端敵★天下茶屋」(10/23):

« 雨が降ると晴れる.2(10/22) | トップページ | 竜馬の妻とその夫と愛人,〜と歌使いの唄(10/24)マチネ »