« Attempts on her life(10/13) | トップページ | フランス版「ロミオとジュリエット」 »

2012年10月17日 (水)

三人姉妹(10/16)

Shimai_omote2

言わずと知れたロシアの文豪チェーホフの代表作「三人姉妹」を演劇集団円の本拠地、田原町のステージ円で観る。
チェーホフ芝居の演出で定評のある佐久間崇氏による演出(あと上演台本も担当)でオーソドックスで、そしてとても丁寧な演出舞台。
なんだか、これまで観た「三人姉妹」劇の中でも格別に一つ一つの台詞が耳に入ってきて、戯曲の面白さを十二分に楽しめる舞台となっていた。ーまあ、あらためて。。なのだが、それにしても全ての台詞に劇内でその後に起きる出来事への伏線、そしてさらに大きな意味での世界のその後に関する伏線も含まれていたりして、、まったくもってよく出来た戯曲。無駄な台詞が一つもなくて、全ての言葉のやりとりを楽しめる。チェーホフは決して、古びず、徹頭徹尾面白い!!!ーー
ロシア語に関する細かい比喩などを魚の小骨をとるように省いているお陰なのか、劇の進行にまったくの停滞、難解さがない。
「三人姉妹」を一度観てみたいと思っていた人にも、また何度も観ていて、ここらであらためて観てみたいと思っていた人にも喜んでもらえるであろう舞台。

|

« Attempts on her life(10/13) | トップページ | フランス版「ロミオとジュリエット」 »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/47481826

この記事へのトラックバック一覧です: 三人姉妹(10/16):

« Attempts on her life(10/13) | トップページ | フランス版「ロミオとジュリエット」 »