« オリビアを聴きながら(8/30)マチネ | トップページ | 背水の孤島(9/1) »

2012年9月 3日 (月)

ふくすけ(再見8/30)

Stage27531_1

シアターコクーンで「ふくすけ」の再演をまたもや観る。


これぞ芝居で観るべきものだと再度確信し、大いに堪能する。

それでも、今回の大劇場シアターコクーンでの上演では初演時(91年 悪人会議のプロデュ—ス公演としてスズナリで上演 主演、ふくすけは温水洋一が演じた)で爆発させたようなある意味、強烈にドロドロした人の生理的な内面のようなものはこの劇場の大きさとTPOで薄らいでしまっているかもしれない。
ーちなみにYou Tube で検索するとなぜか差別用語のピー音とともにその姿がピーピーされてしまっているふくすけのボカシがかかった映像とともに91年のスズナリ舞台を垣間みることが出来る。それにしてもなぜ衣装とメイクをちゃんとつけた役者がボカされているのだろうか???これぞ夏の怪談?!ー

が、その反面、大きくなって予算がついて、、多くの役者も集めることが出来て、、良い面ももちろんあるわけで、、その意味で言うと大人計画の看板女優 平岩紙、でもって演劇界の至宝 阿部サダヲ、ちらっとながら存在感たっぷりの作・演出兼 出演の松尾スズキ、、、そして芸達者な客演陣ー小松和重、江本純子、多部未華子(先日の「サロメ」よりも格段に良かった)、オクイシュージーとなかなかに見応えのあるキャストで楽しめた。

残念なことに、もう一人の演劇界の至宝ー古田新太に関しては「ミスキャスト」の感が否めない。

この世の現実ー絶対的に不平等な世の中ーをしたたかに描き出す、その筆に脱帽。

|

« オリビアを聴きながら(8/30)マチネ | トップページ | 背水の孤島(9/1) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/46933596

この記事へのトラックバック一覧です: ふくすけ(再見8/30):

« オリビアを聴きながら(8/30)マチネ | トップページ | 背水の孤島(9/1) »