« 洗い清められ(5/26)マチネ | トップページ | キツネの嫁入り(5/30) »

2012年5月29日 (火)

誰か、月光 恐怖・ハト男(5/28)

Stage27182_1

本多劇場で東京乾電池の「誰か、月光 恐怖・ハト男」を観る。

本多劇場の最前列って。。。どうよ〜〜〜?!なんだかすごく久々な気がする。(夢の遊眠社をおっかけていた頃は公演中に同じ舞台を何回か観たということもあって、ミーハー気分で最前列をゲットして俳優のドアップばかり目で追っていた時もあったけど。。。それって一時代前だもんね)

ま、そのお陰で、ちょっと貴重な経験を。

私の隣に座っていたのが親子連れで、そのお子様の方が、なんと小学生(だと思う)。

まず、開演前にチラシの束から三谷幸喜がチェーホフに扮したチラシを発見して隣のお母様に「へ〜〜〜、三谷幸喜がチェーホフやるんだ〜〜」と即座に反応していたのを聞いて、「ムムム。。。こやつ何もの?!」、と。だって三谷にしてもチェーホフにしても、大人でもこれほど早く、それも的を得て反応しないよね。

でもって、観に来ている芝居が(いくらお母様の趣味とか、、知り合い関係だとしても)東京乾電池、って。シブすぎる。
でもって、この超ハイレベルな不条理劇をそれなりに楽しんでいるご様子だったんですけど。。


こうゆう子ども達が将来の中屋敷法人君みたにになるのかな〜〜〜〜。頼もしい。


でもって、肝心の舞台の方ですが、まあ、これまたステキな舞台で、「奇才・加藤一浩と仲間たち」の名に恥じない傑作でございました。

ここまで、突き抜けてくれると(あ〜〜〜、そう言えば、華やかな小劇場ブームの際に思いっきりそのメジャー路線の反対側を貫いていた岩松了の渋谷ジャンジャンでの空中に????マークが飛びまくっていた東京乾電池の舞台を思い出す)、やっぱり次はどうやって裏切ってくれるのか、いったいどこに行くのか行かないのか、、、目は舞台に釘付けでしょう。

大好きな舞台なのだが、反面、カーテンコールで座長、柄本明氏が言っていた「まだまだ席には余裕がありますから、また観に来て」というコメントにも大いに納得してしまう感はあります。

我はハマりし舞台なれど、人に勧めるのにはなかなかに勇気が必要なり。。。
まあ、騙されても怒らない人は、「こんなシュールな下北沢演劇もあるんだ」と発見出来るかもしれない、もしくは「日本にもこんなにマジで自由な発想の人たちがいるんだ」と、肩の力を一つ抜いて、ついでに外してもらえるかもしれないので、おススメです。

|

« 洗い清められ(5/26)マチネ | トップページ | キツネの嫁入り(5/30) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/45458443

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か、月光 恐怖・ハト男(5/28):

» 夢の遊眠社 最新情報 - Nowpie (なうぴー) 俳優・女優 [Nowpie (なうぴー) 俳優・女優]
夢の遊眠社 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2012年6月 2日 (土) 08時54分

« 洗い清められ(5/26)マチネ | トップページ | キツネの嫁入り(5/30) »