« リリオム(5/26)マチネ | トップページ | 誰か、月光 恐怖・ハト男(5/28) »

2012年5月29日 (火)

洗い清められ(5/26)マチネ

Stage27927_1


佐藤信氏が主催する鴎座の「洗い清められ」- サラ・ケイン「Cleansed」本公演ーを渋谷のspace Edgeで観る。

リーディングとショーケースを経ての公演で、昨年冬のショーケース(タイトル)「浄化」は同じ場所で観ていたので、期待を持って観劇。

ショーケースの舞台も面白かったのだが、そこから、確実にまた進化があり、作品としてのまとまり、統一の強度が増して、さらにエキサイティングな舞台に仕上がっていた。

サラ・ケイン戯曲の恐ろしいまでのピリピリとした緊張感と、同時に持ち合わせるフラジャイル=もろさを様々な様式ーフィジカル・ボイス・ステージセットの質感(床面に土が敷かれている)・バラエティーに富んだダンス様式&でこぼこ(良い意味で)な役者陣 そしてサラの直接的でありながら詩的な台詞ーで見せてくれる。

手を伸ばせば役者を触れるほどの距離でこのフィジカルなパフォーマンスが展開されるので、迫力満点、観客全てがそれぞれにたっぷりと楽しめる舞台だった。

アフタートークで劇団主催の佐藤氏が劇場外の場所での演劇をやりたくて、この企画を立ち上げたと語っていたが、場所が変わればーそれも劇場とは違った趣の空間であればあるほどーまた既存の劇場が提供できるものとは違った何かを提供できる可能性が見えてくると言うことだろう。

70年台アングラ劇のなかで大いに行われた、劇場外での集会的な演劇。。。小さなところで、少ない人数で、個人個人が考えを、妄想を働かせる。
これも一つの大いに魅力的な演劇のあり方だろう。

|

« リリオム(5/26)マチネ | トップページ | 誰か、月光 恐怖・ハト男(5/28) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/45458425

この記事へのトラックバック一覧です: 洗い清められ(5/26)マチネ:

« リリオム(5/26)マチネ | トップページ | 誰か、月光 恐怖・ハト男(5/28) »