« 狂言劇場 その七(12/5)Aプログラム | トップページ | ルート99(12/6) »

2011年12月 7日 (水)

その妹(12/6)マチネ

Stage23810_1

その地味なチラシから、今月の観劇予定にまだ入れていないあなた、これ必見です。

武者小路実篤の戯曲で、以前はよく上演もされていたらしいのだが、近年あまり観る機会のなかったこの良作を掘り起こしてきた、プロデューサーの先見の明と言うべきか、とっとも「今」な内容に驚くことしきり。

脇と言うのもはばかられる、両脇をがっちり支えた段田安則と秋山菜津子の両役者の上手さにただただ脱帽ものです。

|

« 狂言劇場 その七(12/5)Aプログラム | トップページ | ルート99(12/6) »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/43288122

この記事へのトラックバック一覧です: その妹(12/6)マチネ:

« 狂言劇場 その七(12/5)Aプログラム | トップページ | ルート99(12/6) »