« 桜の園(9/2) | トップページ | オイディプス王(9/3)マチネ »

2010年9月 4日 (土)

ハーパー・リーガンーー予告編

機会あって、パルコ劇場上演、長塚圭史演出、英国人サイモン・スティーヴンス作、小林聡美主演「ハーパー・リーガン」の直前稽古を垣間みる(前半のみ)事が出来た。

これ、かなり期待できます!おススメ。

まずは、何と言ってもサイモン・スティーヴンスの翻が素晴らしい。現代のチェーホフ劇とも言える。
イギリス人作家らしく、言いたい事ー特に時事ネタ・政治批判などーを包み隠さず、驚くほどにストレートに語らせている箇所があるかと思えば、一方で物事の確信に関してはチェーホフ的遠近法技法で一見遠回しな表現で、それでいて一番効果的に観客に届くように台詞のそこここに絶妙に潜ませている。

珠玉の名台詞のてんこ盛りです。

でもって、その繊細な戯曲を長塚がクールに、そしてとても丁寧に、それこそ繊細に仕立て上げている。
これをうわべだけでやられては苦痛な外国劇であろうが、戯曲に対してのリスペクとがあるので、きちんと読み込まれ、演出されている。
(翻訳も良いのでしょう)

で、主役のハーパーを演じる小林聡美がハマり役。

来週に全編観劇する予定なので、正式レビューはその後に。

でも、見逃さないために。。。予告でした。
パルコHP

|

« 桜の園(9/2) | トップページ | オイディプス王(9/3)マチネ »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/36530350

この記事へのトラックバック一覧です: ハーパー・リーガンーー予告編:

« 桜の園(9/2) | トップページ | オイディプス王(9/3)マチネ »