« 聖地(9/14) | トップページ | 現代能楽集 チェーホフ (9/15)マチネ »

2010年9月15日 (水)

表に出ろぃ!(9/15)

Stage15864_1

先日予告した「表にでろぃ!」の第一回目を池袋芸術劇場で観る。

いきなり、話は変わるが、イギリスのテレビ番組を観ていると、時々あまりにもそのユーモアが過激で目を見開いてしまう事がある。
伝説のコメディユニット、モンティパイソンしかり、近年では「リトル・ブリテン」「グリーンウィング」など、ちょっとこちらがドギマギしてしまうようなネタがゴールデンタイムで放送されている。

例えば、「リトル・ブリテン」のお決まりのシークエンスで、移民が多く住むイーストエンド(下町)のローカルなコミュニティのカルチャーセンターの集まり。ダイエット目的でダイエット指導クラスへ集まる主婦たち。
下町にはアジアの移民(インド、パキスタン、ベトナムなどなど)が多く住んでいることは周知の事実として番組は作られていて、そのクラスに毎回真面目に通ってくるインド系のイギリス人(こうゆうxx系のイギリス人というのが数知れず存在するのがロンドンです)のおばさんが主役のコメディアンと会話するその場面がジョークとして描かれているのだが、あきらかに人種に偏見のあるそのコメディアン扮するカルチャーセンターの講師はそのおばさんの英語をインド訛りで聞き取れないふりをして、その会話の掛け違いが笑いとなっていく訳です。
多人種国家の中で、そのおばさんの英語はかぎりなくネイティブに近いのですが、その頭の固い、そして偽善的なイギリス人という笑いの枠でそのジョークは成立するのです。

そのあたりのユーモアのセンスが違う日本人がこの手のジョークをやるのはかなりな高度な技だと思われるわけですが、今回の野田秀樹の新作、「表に出ろぃ!」にはそのあたりの綱渡りユーモアがかなり含まれていて、そう言った意味で、大人な作品に仕上がっております。

今晩の観客に関して言うと、彼らもかなりにシャレたセンスを持ち合わせていたようで、大いに楽しんでいたように見受けられた。

***ネタばれ注意***

そもそも、お犬様をあの偉大なアーティスト(!)ピナ・バウシュと名付けてしまうことからして、で、出てきたそのお犬様がコチンコチンの犬のぬいぐるみである事からして、でもって、xクドナルドのてりやきバーガーを赤ん坊の手のような食べ物と言っちゃうそのアブナさからして、でもってそれを上演しているのが東京都の劇場だっていうのが、なんともここまで日本も大人になったか、ふむふむ。。と自嘲気味にニヤリとしてしまう。

*************

上記のモンティパイソンでも超インテリエリート集団の彼らが、ナンセンスな笑いをぶっ放し、人間の愚かさその本質をニヒリズムでコーティングされた笑いで覆い尽くしているのだが、今回のこの芝居にもそんなチクチクするようなドライな現代の日本社会批判が散りばめられている。
でもって、それが芝居ならではの身体をはっての演技+大物俳優の競演+野田秀樹の七色の声+舞台カンと相まって、客席から大きな反応を得ていたーあんな大声でみんなが笑うーくすくす笑いではなくてーのを久しぶりに見た気がする。

世の中全体が、「癒しスポット」だの「パワースポット」。。相変わらずの大占いブーム、金持ち・勝ち組持ち信仰に踊らされる中、「み〜〜〜んなが御大層にありがたがっている、モロモロの事、信仰だの世の中の大勢より意見だの、ほ〜〜〜らこんなにバカバカしいんだよ〜〜ん。こんな頼りにならないものをあがめているんだよ〜〜〜ん。」とペロっと舌を出しながら喝を入れてくれている。

だいたい、あの二人ー野田秀樹、中村勘三郎ーなら、あれだけのハイテンションで芝居している二人なら、もしかして、あのような情況下(食べるものも水も手に入らない、身動きがとれない状態で家の中に閉じ込められてしまう。)でもお互いにツッコミあいながら、何ヶ月も生き延びる事が出来るかも???なんてナンセンスな奇跡までも信じさせてくれるような、そんな人間の底知れぬ能力まで期待させるような、、そんなオマケの逆説のオチまでついた、人の起源への回帰を唱えた、大笑いの中に`目を覚ませ 喝!!’と怒鳴られるお芝居。

つまるところは架空の神よりも、自分自身にそなわった未知数の力が肝心なんだよ、生き延びるためには。。って。

いわゆる変な人たちの一家ではあるけれども、結局のところとても仲が良い(だって一緒に暮らしているし、人の話は一応聞いているし。。)ーところもあり、かなりポジティブなブラックユーモア話であるところが観劇後感はとてもスッキリ。

(同じブラックユーモアでもThe Beeはもっとブラックな方向へ行ったからね〜〜、それは日英の違いー結局 私ら結構お気楽??ってか?ーなのかしらん??)

|

« 聖地(9/14) | トップページ | 現代能楽集 チェーホフ (9/15)マチネ »

「観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/223541/36764225

この記事へのトラックバック一覧です: 表に出ろぃ!(9/15):

« 聖地(9/14) | トップページ | 現代能楽集 チェーホフ (9/15)マチネ »